大学進学はマレーシアへ           Go to Malaysia

マレーシアには、日本では味わえないインターナショナルな雰囲気とグローバルな教育が身近に体験できます。英語での大学教育で国際感覚を手に就職先は海外にも広がります。そんな活気あるマレーシアに行こう!

クアラルンプール KLCCにあるペトロナスツインタワーは圧巻。首都KLには多くの日本企業が進出しており、日本の伊勢丹やイオンなども。2020年にはららぽーともKLに開店予定です。

テイラーズ大学のキャンパス内にある学生寮。ビルの1F から3Fにはレストランやカフェなどたくさんあり便利。ファミマやセブンなどショップも充実。

学生が滞在するコンドミニアムにはプールやコンビニ、カフェやジムなども完備していてリゾート気分も味わえます。

今話題の英国スタイル   マレーシア英語留学

本格的に英語が学べて、費用は欧米語学学校の半額。プールやジム付き施設滞在で、ちょっぴり贅沢気分で英語留学ができます。休日は、シンガポールやペナン、ランカウイなどへ、魅力的なショートトリップもお手頃で楽しめます。

ジョージタウン  ペナン島
ランカウイ島
KL セントラルマーケット

ELCクアラルンプール校  

English Language Company Malaysia

マレーシア首都クアラルンプールのブキッビンタン通りにある語学学校です。オーストラリアに本校があり、優良校として数多くの賞を受賞している英国スタイルの学校です。

このような理由でマレーシアが一番


  1. はじめて海外で英語を勉強するなら、マレーシアが一番!他民族国家であるマレーシアは、日本人にも優しく移住先としても毎年1位です。英語を公用語としていて、英語技能テストでも常に上位を占めています。穏やかでフレンドリーな国民性で、英語に慣れていない人に対しても寛容なので、英語の学習目的としても人気です。
  2. ビジネスにも英語を活かしたいと考えるなら、マレーシアが1番!旅行英会話だけでなく、仕事で使うための英語学習先としても選ばれています。マレーシアには様々な国から留学生が集まり、諸外国の生徒と英語での活発なコミュニケーションが取れる環境にあります。近年、研修先としてマレーシアを選ぶ日本企業や公的機関が増えています。
  3. 将来的に北米や英国の大学を目指すなら、マレーシアが1番!マレーシアの語学学校は、大学進学を目指して英語を勉強している人も多くいます。マレーシアの大学では、欧米の大学の学位が得られるプログラムや北米の大学に編入できるプログラムが有ります。欧米大学の半分以下の費用で、本校と同等の教育と学位を受けることができます。
  4. 生活環境や留学費用が気になるなら、マレーシアが1番!友好的で安全な国でもあるマレーシアは、日本と比べて1/3の物価水準ですが、買い物や娯楽など日本とほとんど変わらない環境です。イオンや伊勢丹のような大型店もあり、ダイソーや多くの飲食店も進出しています。また、医療も発達しており日本語を話す医師も多いので、病気になった時でも安心です。

留学手続きとサポート 

Starbook Go Abroad Service 

たくさんの人に、マレーシアでの英語学習の機会をご紹介すること、そしてグローバルな社会での活躍を目指して英語を習得して頂くお役に立てることを目的としています。出発前はもちろん、滞在中もしっかりサポートいたします。海外はじめて、留学はじめてという方にも現地情報から入学手続き、出発準備などきめ細かくお手伝いします。無料カウンセリングのご予約はこちらよりお願いいたします。

  無料留学カウンセリング

送信いただいた後、ご予約確認書をメールでお送りします。